2014年08月13日

大平建築塾2014(第2期10回)・報告

大平建築塾2014ご参加の皆様、お疲れ様でした。

今年の大平建築塾は、
台風11号最中の開催となりましたが、飯田市や大平宿をのこす会をはじめとした地元の皆様、
参加者の皆様に支えられ、無事終えることができましたことを、
実行委員一同心より感謝申し上げます。

無事と申しましても、山道の往復で、倒木と戦ってくださった方が多々おられます。
心身ともにご苦労おかけしてしまい、大変心苦しくも、
悪天候ながら、予定していた調査や整備・公演等を実施することができましたことを
重ねて御礼申し上げます。
誠にお世話になりました。ありがとうございました。

第1期から数えると
20年間続けた大平建築塾。

第1期は、150名を超える参加者があり大変な賑わいでした。
第2期は、募集人数を控え、これまで建築塾で行った調査成果等を、
地元の皆様に役立てていただくために試行錯誤した10年間でした。

今回の大平建築塾で、後藤治先生や参加者の皆様と行った座談会により、
これから目指す方向性も見えてきたように思います。

今後の開催有無については、実行委員会で協議をして、
このブログでもご報告していきたいと思います。

 大平で、また皆様とお会いできますことを願っております 


syuugou01_2014.JPG
写真は開塾式後の集合写真です。
今年は、地元からの日帰り参加者も含めると総勢66名の参加でした。
詳しい内容は、追ってご報告させていただきます◎


大平建築塾実行委員会 事務局 中村・海東
posted by 生活文化 at 13:29 | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ