2014年07月11日

大平建築塾2014 分科会

発表をお待たせしました、2014年建築塾、1日目午後の分科会の内容が決定いたしました。


ご参加のみなさま、お申込み時に、3分科会の中で1つ、参加希望をご記入ください。
(参加希望人数・当日の天候によって、内容の変更を行うことがありますが、どうぞご了承ください。)

1)木造学校・さかえ屋破損調査チーム 
明治初期建築の民家「さかえ屋」の現状の調査を行います。
目視の確認に加え、柱の傾斜、不陸の記録を予定しています。
歴史的な木造建築の破損調査を体験できる分科会です。

2)木造学校・八丁屋平面図実測調査チーム 
江戸末期建築の民家「八丁屋」の実測調査を行います。
平面図、断面図などの実測を行う予定です。
伝統構法の建築をじっくり観察できる分科会です。

3)周辺環境観察・整備チーム 
2日目の朝の樹木伐採体験の下見、周辺樹木の与える民家への影響を確認します。
また、大平ならではの自然を体験しながら、大平宿内の草刈りなど周辺整備を行います。
外で体を動かしたい方、ぜひご参加ください。

建築塾参加をご希望のみなさま、お申込みどうぞお願いいたします

大平建築塾実行委員事務局
posted by 生活文化 at 19:47 | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ