2018年08月22日

【大平生活塾2018】活動報告01

大平生活塾2018、無事に終了いたしました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

早速、今年の活動の様子の一部を紹介します。



01.jpg
大平建築宿の第1回目からのアルバムに見入る若い世代。
▼第1期(1994~)について


02.jpg
今年は、大平が「いいだ人形劇フェスタ」の公式会場になり2つの劇団が「紙屋」で公演しました。
小さいお子さんも人形劇を見に大平に上がって来てくれました。
古民家ならではの、ほの暗い木組みの劇的な空間がよかったです


03.jpg
今年は、分科会にて、土台の傷み調査や、古い作りのトイレの調査、
竃や風呂釜の現状調査も行いました。


05.jpg
分科会では、元住人の方にご協力いただき、沢や小径の古い名前など教えていただきました。
地図に落とし込んでいくと山里のかつての暮らしが浮かび上がってくるようです。


06.jpg
囲炉裏の周りに自然に集まって、薪で炊いたご飯と大平鍋、干魚、サラダなどをいただきます。


07.jpg
紙屋の一角では、参加者の大平カフェコーナーが!
沢の水で淹れたドリップコーヒーが格別。


08.jpg
今も変わらぬ井戸っ川の清流


09.jpg
余ったご飯で熊笹包みのお弁当作り。
帰りの車中で食べました


10-2.jpg
1泊で帰る人、2泊の人、みんなあわせて約30名が参加しました。
人形劇団の方も宿泊。天気がよかったので満天の星も楽しみました。
続きを読む


posted by 生活文化 at 20:25 | 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。