2017年11月20日

【大平建築塾2017】活動報告その5〜人形劇プレゼント公演〜

今年の大平宿開催日は、「いいだ人形フェスタ」の開催時期と重なっていたので、
大平宿を会場に、人形劇団をお呼びしてプレゼント公演を開催することになりました。

お呼びしたのは、「よろず劇団とんがらし」さんです。

詳しくはこちらのHPより↓↓


演目は、

よろず劇場とんがらし
ザ・ドラマティック腹話術
「おおかみと七ひきのこやぎ」

作・演出 なりたりょうじ
人形美術 おおはらしげる



人形劇が始まる前は、大平宿散策ツアーを開催しました。
解説員は、大平宿歴20年以上の実行委員会メンバーです。

IMG_1951のコピー.jpg

はじめて訪れる方々に、大平宿の成り立ちと、建物の特徴について
詳しく解説していただきました。


IMG_1945.JPG

宿場内には、空家となり倒壊しかけている建物もあります。



IMG_1949.JPG

天気にも恵まれ、小さいお子様連れの方々がたくさん訪れてくれました。
普段は静かな大平宿ですが、この時は活気があふれていました。


そして、ついに開演です!
会場である紙屋さんは、お客さんでいっぱいです。

P1010140.JPG

子供たちは大爆笑!
演目は子供向けということでしたが、大人も楽しめました。
久しぶりに童心に戻ったような気がしました。


IMG_2905.JPG


実行委員の声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人形劇を観に来た子供たちはほとんどが初めて大平に来たそうです。
飯田在住の親子は、山道をいくら走っても走ってもつかないので、
きっと道を間違えたんだ、木曽に下りてしまったのかもしれないと思っていたら、
大平が見えてきたとのこと。
こんなところに町並みが残っているんですね、と地元の方なのにびっくりしていました。

人形劇をやって良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


地元の方でもなかなか来ることのない大平宿ですが、
人形劇ををきっかけに訪れていただき、企画して良かったと思います

是非、来年もこのようなことを企画していきたいですね!




posted by 生活文化 at 12:29 | 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。